So-net無料ブログ作成
検索選択

顔汗用・制汗ジェル

前の3件 | -

冬の汗を止めたい [汗 止める 制汗剤]

 夏の暑い日に汗をかいていても、見た目の不快感とか、エチケットという話を別にすれば、決しておかしくはないですよね。

 ただ、私のような汗かきの立場からすると、冬は本当につらいです。気温が低いので、汗をかいている人が少なくなる中で、1人だけ汗をかいているのは異様なんですよね。

 例えば駅まで歩いて汗をかいた状態で、暖房の効いた電車に乗るなんて最悪です。
 駅まで歩く時にはコートを脱ぐとかで温度調節をしろと言われるかもしれませんが、なかなか難しいんですよね~。

 一般的には汗って夏のものという感じですが、実際に何としても止めたいのは冬の汗の方だったりします。やはり汗を止めるクリームなどを有効活用するしかなさそうですね。







タグ: 制汗剤

顔の汗を止める [上半身 汗 止める]

 顔にだけ汗をかく、もしくは体の中で顔に一番多く汗をかくという場合は、顔以外の汗腺の機能が衰えている可能性があるんだそうです。

 空調の効いた部屋にばかりいるとか、運動不足とかで、汗をかく機会が減ってしまうと、汗腺の機能が衰えてくるそうです。特に冷えやすい下半身にはその傾向が強く出るみたいですね。

 下半身などの汗腺の機能を回復させることが重要となりますが、その方法は比較的簡単で、機能が衰えてしまった汗腺から、強制的に汗をかくようにしてあげれば、機能は自然と回復するんだそうです。ですから運動(特にウォーキングジョギング)をするとか、半身浴などで手足を温めるのが有効なんですって。

 このようにして下半身の汗腺が復活すれば、汗をかく場所が分散化されるので、結果、顔汗としては減ってくるといえるみたいです。




タグ: 止める

汗を止める帯 [上半身 汗 止める]

 舞妓さんは帯を高い位置で締めていますよね。それって別にそういうしきたりとかファッションでそうしている訳ではなく、帯で脇や胸のツボを圧迫し、顔の汗を止めているんですって。先人の知恵を利用して、化粧崩れを防いでいたんですね!

 その知恵を一般の人にも応用するために開発されたのがこの汗止め帯なんだそうです。バストトップから5cmぐらい上の部分に巻くことで、脇や胸のツボをしっかり圧迫することができるみたいです。

 サイズを選ぶ際には、バストトップから5cmぐらい上のサイズを基準に選んでくださいね。






タグ: 止める
前の3件 | -
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。